界 遠州 夏のご滞在

空室検索

宿泊日
泊数
宿泊人数

星野リゾート界 遠州では、日本の夏を心地よく過ごすご当地ならではのおもてなしをご用意しました。お茶所静岡ならではのお茶のふるまい「美茶楽」では季節のお茶の魅力をご堪能。浜松に伝わる遠州綿紬で設えた新しいご当地部屋では、綿紬のハンモックで浜名湖の風を感じながら贅沢な時間をお過ごしいただけます。

遠州綿紬が伝えるご当地部屋の新しい魅力

江戸時代から続く浜松の伝統工芸「遠州綿紬」で設えた界 遠州の露天風呂付きご当地部屋「遠州つむぎの間」
この夏、登場する新しい露天風呂付きご当地部屋に遠州綿紬を用いたハンモックを設置します。湯上り後にハンモックに腰掛ければ、目の前に広がる浜名湖の眺めをごゆっくりお楽しみいただけます。

美茶楽で堪能する季節のお茶の味わい方

界 遠州では、ご当地ならではのお茶のふるまい「美茶楽」を通じて、夏のお茶の楽しみ方をご提案します。
毎夕開かれるお茶会「お茶三煎」は夏らしく冷茶でどうぞ。湯浴みの後は、湯上り処ではオリジナルアイスキャンディーと夏の花ハイビスカスを使ったハーブティーでさっぱりと。

夏のご当地風呂 お茶玉美肌温泉入浴

茶葉に含まれる成分「テアニン」は、リラックス効果があるといわれており、ビタミンCなどの「豊富なビタミン類」は、夏の紫外線でダメージを受けたお肌を優しくいたわります。初夏の新茶葉を、植物のつたを丹念に編んだカゴにぎっしり詰め込んで大浴場「湖都の湯(内湯)」に浮かべます。

界遠州オリジナル会席「うなぎとお茶の会席」

浜名湖名物のうなぎはビタミンAやビタミンEも豊富に含まれ、夏のスタミナ補充にうってつけの食材です。
ご当地ならではの日本茶葉とうなぎを掛け合わせた界遠州のオリジナル会席「うなぎとお茶の会席」をどうぞ。

界遠州の風物詩 遠州手筒花火

遠州手筒花火は江戸時代から伝わるご当地の伝統的手持ち花火。
手筒花火最大の特徴は、一つ一つ丹精込めて手作業で火薬を詰めて仕上げる手持ちの吹き上げ式花火です。目の前で打ち上がる火柱は時に10数メートルに登り、その様子はまさに圧巻です。
■開催時期:7月12日(日)、8月2日(日)、16日(日)、23日(日)、30日(日)
■開催場所:界 遠州の中庭
■料金:無料
※荒天の場合、予告なく中止する場合がございます。

  • 電話番号:0570073011
  • 界 遠州 春のご滞在
  • 界 遠州 夏のご滞在
  • 花と緑の祭典 浜名湖花フェスタ2016
  • 日本一のお茶処で茶文化を楽しむ
  • タイムズカーレンタルのご案内
  • 界 遠州 イメージビデオ
  • ベストレート保証

おすすめの星野リゾート施設

宿泊のご予約は、専用の予約フォームでお受けしています。
お電話でも受け付けています。電話番号:050-3786-0099

ご予約・空室照会